店長の映画日記【9】

6/3~6/9

※ネタバレしないよう内容にはほとんど触れていません。

【レンタル】

前回『ONEDAY』を観てからアンハサウェイ熱が再燃。

カバー裏にアンハサウェイが脚本に惚れ込み製作にも加わったと書いてあったから期待して観たものの、そんなに響かなかった店長でした。決して悪いわけではなく、期待し過ぎてしまった事からの物足りないさが原因だと思われます(笑)




【レンタル】

何回観てもしんどい感じの内容だけれども、世界各国でリメイクされている作品。

原作のKAZUO ISHIGUROさんの作品達はイギリスの本屋さんに沢山並べられていたのがすごく印象だったのを思い出す。気分が落ちてる時に観るとドンピシャな作品。



【レンタル】

四話〜最終回


池井戸さんの作品というのが最後まで意外だったけど、それなりに楽しめたと思う。(絶賛ではない)

が、終わりが締まらないところがあと一歩だったなぁ。


菅田将暉作品観賞は続く...。