店長ノ食ノコト【サーモン編】

去年のこと、


同級生がお店の地球儀をみながらどこかの国を探していました。


僕が、


『どこ探してんのー?』


と聞くと、


『タスマニア』


と返答が。



暇だったので一緒に探すと...

僕の方が先に見つけることに。



その場所はオーストラリアの南東にありました。




『なんで探してるのー?』と聞くと、


どうやらサーモンが美味しいらしいという話。




僕は基本サーモンはヤバイ食べ物認定している食べ物で基本あまり口にしないのですが、基本的には美味しいとは思います。




𝟹.𝟷𝟷の大震災があった時に放射能が問題になった時になにかの記事でノルウェーのサーモンが放射線まみれみたいのを見て以来食べれなくなりました。


さらにヤバイと聞いたのがチリ産...

ノルウェーの何百倍もヤバイと聞いてそれ以来まったく口にしなくなりました。



スーパーを見てみても確かにノルウェー産かチリ産か。



あっても宮城県産。



まぁ、食べなくてもいいのだけれど、

なんと見つけてしまったタスマニア産!

そんなに高くないし、なぜかレジを通すと安くなるという謎の現象...。


ともかく久しぶりのサーモンは切って醤油と山葵で


『サーモン丼』


にして食べました。




久しぶりに食べると格別に美味しかったです。



養殖と天然でまた全然違うと思うのでいつか天然物も食べてみたいなぁと思いました。



※ちなみに日本では天然物を『鮭』、養殖物を『サーモン』というらしいです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示