めがね -prologue -

最終更新: 3月18日

店長はめがねがとても好きです。

所有本数は内緒ですが、これからめがねの魅力をちょっとずつ書いていこうかなと思います。飽きたらごめんなさい(汗)



まずはカンタンなめがね前歴から



店長が初めてめがねを買ったのは16歳の時。

サングラスだった気がします。


まだあるのかな?倉敷の商店街で国産の黄色いレンズのティアドロップを。

当時は松田優作やキムタクに憧れて、

乗ってたバイク用に買ったのがきっかけ。


最近掃除そしてたら出てきて

かけてみると意外にしっくりくる。



この画に憧れてました(笑)今も変わらず(笑)


若い頃、観た彼の作品たちは衝撃だったなぁ...今観ても変わらず(笑)





そこからは24歳くらいまではファッションブランドめがねばっかり。


TMT、FEV、vivienne westwood、viktor&rolf、miumiu、Alexander McQueen、TOM FORD、giuliano Fujiwaraなど...思い出せるのはこれくらい。


唯一、めがね寄りかなって思えるのは皆さんもご存知かと思われるRay-Ban。





そして25歳の時、出会っためがねが僕のめがねキャリアの本当のはじまり...





では次回。